ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

今回は「現代版スーパーマン」見てきました。

いやあ、個人的には好きな展開で充分楽しめました。

スーパーマンがどうやって誕生していくか説明的な部分もあり、比較的わかりやすい内容でグッド。

人とは違う超人的な力を、人助けに使いたいけど、使ったら疎まれる。

うーん、こういう自分の力に苦悩する主人公はいいものですね。



アクションシーンもかなり派手で大満足。

上映時間は長めですが、気にならないほど良かったです。

あと、ヒロインが結構好みでしたヽ(・∀・)ノ


・・・ちなみにマトリックスのモーフィアスが出てて、個人的に嬉しかったですw

拍手する


見て参りましたホワイトハウスダウン!

これがザ・アクション映画を地で行っていて面白かったですねー。

例えるのならば「ダイ・ハード」に雰囲気としては似ています。

シリアスな場面でも、ちょいちょいジョークを入れてくるところが良かったですね。

あと、最近「カメラが激しく動き、実際どう戦ってるのがイマイチよくわからない」格闘戦が多いのですが、この作品ではカメラワークが良く、どう戦っているのか分かりやすくとても好感が持てました。

もちろんガンアクションも豊富!

ストーリーも個人的にはとても良かったと思います。

いろんなフラグを立てますが、しっかり分かりやすく回収をしてくれるので見ていて気持ちが良かったです。



アクション映画好きなら、見て損はないと思いますヽ(・∀・)ノ

拍手する


行って参りました「ローンレンジャー」

感想としては、序盤の導入部分のお話が長くちょっと退屈でしたが、アクション盛り沢山な後半はなかなか面白かったです。あとはところどころ入るボケ要素?も良かった(´∀`)

ただ、自分はトント(デップ)が結構カッコイイキャラで凄腕でとっても強いんだというイメージを持っていたのですが、そうでもなく、結局ノリがパイレーツと同じ感じでコメディ要素が前面に出されていて残念でした。

自分はこの映画を見るにあたって「凄腕悪霊ハンターが、神?によって復活させられたヒーローを導きながら悪い奴をバッタバッタと倒して行く映画」という先入観を持っていたのがダメだったようです(゚∀゚)

事前に予告編とかしっかり見ておいて、映画の全体的な雰囲気を攫んでおくのは大事ですね。
次回からしっかり予告編などを見ていこうと思います。

拍手する
さて、久々の映画の記事です。
今回はパシフィック・リムとワールド・ウォーZです。

まずパシフィック・リムですが、個人的にどストライクの映画でした。

CIMG1007.jpg
↑入場者プレゼント

「巨大ロボット」で「怪獣」から地球を「肉弾戦」で守る映画で、しかも「豪華声優」

最高です(・∀・)

このキーワードにビビッと来た方にはおすすめです。
怪獣を殴って叩き伏せてボロボロになりながら地球を守るって、ホント痺れますね。

それに声優さんがノリノリです。
ガンダムやエヴァンゲリオン、パトレイバーなどで有名な声優さんが大変ノリノリです。
どうノリノリかは映画を見ていただくとわかりますよー。

CIMG1006.jpg
↑好きすぎてピンズを買ってしまいました。
サバゲ装備に付けたいと思います。


・・・早くサントラがiTunesで配信されないかしら・・・。



続いてワールド・ウォーZですが、こちらも非常に面白かったです。


内容としては人類がゾンビ的な何かに感染して凶暴化。
そして感染は拡大し世界は大混乱、主人公は解決策を探す為に世界を飛び回る的なお話。

ラストオブアスというゲームがあるのですが、設定?的に少し似ている気がします。


映画の見所は銃撃やアクションもリアルですが、一番は動きが素早い大量のゾンビさんに追い掛け回されるスリルでしょうかね。

これもまたオススメです。

拍手する
今回は「G.I.ジョー バック2リベンジ」と「バレット」を見てきましたよー。

じーあいじょー2



まずG.I.ジョーは派手なアクションで何も考えず見られる王道な?アクション映画でした。
期待はそんなにしてなかったのですが、思ったより数段面白かったですw

前作は武器や兵器がカッコ悪かったり、とんでも展開でパロディちっくな印象を受けていました。
なので今回もそんな感じかと思いきや、武器はM4やSCAR、MP7など現実の武器を多く使用しており、銃撃戦や格闘戦も多く、ちゃんとパワーアップしていたように思います。
ただとんでも展開はやっぱりありましたが、そこは「www」という感じで自分は楽しめました。

ブルースさんですが、出番は少ないです。
でも一番カッコいいのはブルースさんです。

あと、スネークアイズさんがなぜかMP7ばっかり使ってて個人的に可愛いと思いました(゚∀゚)
MP7
↑アタシのMP7。


続いて「バレット」

ばれっと



スタローンさん出演と48時間の監督が制作したということでとっても期待していました。
・・・それがイケナカッタ・・・。

アクションは「ハード」で「リアル」で「痛々しい」感じがとてもグッド。
ただ非常に自分にとってはアクション映画的に物足りませんでした。

というのもアクション自体は良いのですが、アクションシーン自体がそんなに多くなかったのです・・・。

前もってなんとなく「ハードなアクション映画」という印象を持って見に行ったのがイケナカッタ。

うーん、こちらは残念でした。
どちらかを見るのであれば、個人的にはジョーの方がおすすめです(´・ω・`)



今回の映画に関係ないですがナイスな動画を見つけたのでどうぞ(゚∀゚)

前にアイアンマン3も見てきたのですが、面白かったです。
ただ、スーツ半脱ぎアクションが多めだったので、もうちょっとフルアーマー状態で戦って欲しかったかな。

ではではー。

拍手する
オブリビオン



「オブリビオン」見てきました(´・ω・`)

感想としては、舞台が荒廃した地球ということで、映像が壮大で空の描写も美しかったのと、乗り物や小物のデザインが未来的で、自分の好みに合い、カッコよかったのが印象深かったですね。
銃もどことなく、ゲームの「マスエフェクト」に出てくるような感じで好みでした。
無骨でシンプルで未来的な感じがなんともイイ。

世界観的には、ゲーム「マスエフェクト」と「フォールアウト」の世界感が合わさったようなものに感じました。

ストーリーはなんとなくSF映画の王道?をかき集めた様なストーリーでしたね。
自分は結構こういうの好きですが、こういうの慣れてない人だと「?」てなっちゃう方もいるかも。
吹き替えならもう少しわかりやすかったかもしれません。

あ、あとトム・クルーズさんですが、結構老けたように思いましたw
アクションとかはかっこよかったですけどね!(`・ω・´)


SFが好きな方には、個人的におすすめです。

拍手する
最近、映画をちょくちょく観に行っております。
実は映画は結構好きなのですよー。

映画館に観に行く映画は、アクションやSFがほとんどです。
やっぱり映画館で大迫力の映像、音でダイナミックに楽しみたいとなるとアクション、SF系ですからねー。

そして友人たちには悪いのですが、一人でこっそり観に行って一人で
「・・・いいねえ・・・!」
とニヤニヤしながら見るのにハマっておりますw

というわけで今回見てきたのはこれ↓
ラストスタンド


シュワちゃんの復活作でございますよー。
ズバット最初から言いますが「とても見てて楽しかった」です!

シュワちゃんは田舎の町のみんなに慕われるベテラン保安官。
そんな平和な街にひょんなことから大悪党がやって来ることが判明し「この町は俺が守る!」と個性豊かな部下の仲間達とボロボロになりながら知恵と勇気で戦うという個人的に胸が高鳴るストーリー!←説明下手

自分は警察が好きです。
平和を守るヒーローです。

でも自分が一番好きなのは「刑事」や「特殊部隊」ではなく「お巡りさん」なんです。
町の平和と市民の安全を一番近くで守るヒーロー「お巡りさん」!
子供の頃の将来の夢は「お巡りさん」だったんですがどう転んでこうなってしまったか・・・。

まあ自分のことはさておき、シュワちゃん演じるベテラン保安官がたった数人の仲間と多数の武装集団と戦う姿は最高でした。

ド派手な銃撃戦有り、定番の肉弾戦やまさかのカーチェイス、そして所々に散りばめられているジョークがいいアクセントでクスッと笑ってしまいます。
でも年齢制限がある通り、残酷で悲しいシーンもあり、メリハリがあってとってもいいバランスです。

そしてシュワちゃんのダイナミックなアクションは枯れていませんぞ。
個人的にはかなりオススメの映画です(゚∀゚)

拍手する

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ボクは僕でキミは君だから。, All rights reserved.
まとめ