ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
PC170028_20170103185451468.jpg 
どうも、ブログを更新しようしようと思いつつ時が過ぎ、とうとう年が明けてしまいましたね。 
去年GROMを買ってもう2ヶ月程経ちますが、走行距離は2000キロを超え、順調にライダー生活を楽しんでいます。

ツーリングと呼べるものは今までで4回程行きました。
霞ヶ浦と渡良瀬遊水地、お台場、そして犬吠埼です。 
 

霞ヶ浦は会社のいつも優しく接してくださる上司、Mさんと行きました。
PB130547.jpg PB130549.jpgPB130554.jpgPB130556.jpgPB130550.jpgPB130553.jpgPB130576.jpgPB130584.jpgPB130600.jpgPB130602.jpgPB130607.jpgPB130611.jpgPB130612.jpgPB130552.jpg 
名物のバーガーを食べ、少し首を傾げながら不思議な味に戸惑ったりもしましたがこういうのは記念ですからね。 美味しいかどうかはあまり関係ないのかもしれません( ゚ω ゚)


PC170108.jpg 
そして渡良瀬遊水池は一人でフラフラっとソロツーリング。
ここはグアッと見晴らしが良く、開放感が素晴らしかったです。

PC170065.jpgPC170070.jpgPC170072.jpgPC170073.jpgPC170075.jpgPC170077.jpgPC170086.jpgPC170097.jpgPC170104.jpg
なんだかFFとかゲームのフィールドを移動してるみたいな感覚に陥りました。 
ここはオススメのスポットですね。 

PC170032.jpg 
あと、渡良瀬遊水池に行く途中古河公方公園という所に寄り道したんですが、ここもとても広大で開放感もあり、公園ですからベンチなんかの休憩スペースなどもあってなんだか癒されました。

PC170033.jpgPC170036.jpgPC170058.jpg
今度は本なんか持ってきてベンチに横たわりながら読むのもいいかもしれません(ˇωˇ) 



それと、お台場です。
PC300201.jpg 
メインは友達がコミケに参加するという事だったので、コミケ見学がてらビッグサイトへって感じですね。 

PC300183.jpgPC300180.jpgPC300185.jpg
PC300182.jpg
実はお台場付近へは何回かバイクで行っているのですが、やっぱりお台場への道は土手沿いを走ったり綺麗な街並みを走れたりと気持ちが良いです。

コミケ自体へバイクで行くのはダメなようですが、一応駐車場はありましたね。
ただ私が行った時は満車でした。 
なのでバイクはダイバーシティへ停めて歩いてビッグサイトへ行きましたよ。 
歩いて30分程でしたがいい散歩になりました。

ビッグサイトへの道程を歩いていてすごく目についたのが、バイクの駐車禁止エリアだと思われる場所に沢山バイクが停められていた事。 
バイクは小さいので何処でも駐車は出来ますけど、ちゃんと駐車場があるのなら駐車場に停めた方がいいのではと思いました。

ちなみに、ダイバーシティの駐輪場は昼から夕方くらいまで停めて300円くらいでしたよ。
ビッグサイト(コミケ会場)へついた後は、特に欲しい本があるとかでもなく、ただどんなもんか見学したいだけだったので中はほぼ入りませんでした。
(友達と合流するために一回入ったら人混みで気持ち悪くなった)

よって外のコスプレゾーンでコスプレを見て楽しんでました。
可愛い女の子のコスプレももちろん好きですが、個人的にはバットマンとか、仮面ライダーとかヒーロー物の方がテンション上がりましたね。

中でもテンション上がったのは仮面ライダークウガのコスプレと海外の方がしてたメタルギアソリッドのスネークのコスプレでした。 
やっぱりおじさんになっても中身は子供のまんまですね。
困ったものです。



そして今年に入ったつい先日の事ですが、犬吠埼へ日本最速(らしい)の初日の出を見る為に行ってきました。
P1010232.jpg 
基本的に人が苦手な私ですから人混みも苦手。

バイクを買うまで観光地や有名スポットなんか気にも留めなかったのですが、今回はバイクも買った事だしせっかくだから行ってみようと思い立ったのです。 

しかし、私は「深夜の寒さ」を完全に侮っていました。
私の家から犬吠埼へは大体2時間30分程で行ける距離です。

今まで冬でも朝から夜までならバイクで走行したって問題はありませんでした。
少し寒いくらいで済みます。
0時までの走行もレイトショーの映画を見終えた後に何回も走ってますから、寒さには耐えられるという自信がありました。 

しかし今回は冬の「深夜」です。
家を出た時間は深夜1時頃で、走り出しは特に問題ありませんでした。
カイロを体に貼り付けまくり、服も防寒を意識して冬用バイクジャケットを着ていました。
グローブも冬用のグローブ、もちろんインナーの防寒グローブもしてズボンも防風保温性能を持ったものです。
下着類も防寒インナー上下で、モンベルのダウンジャケットも中に着ていました。
ネックゲイターも装着しています。

何度も言いますが冬の「夜」は散々走って来れた装備だったので完璧だと思ってました。

しかし1時間も走らないうちに、まず手がガチガチに冷えてしまい、速度50キロ以上出せない状態になりました。 
それ以上のスピードを出すものなら手が寒さで痛くなり、痺れて動かなくなってくるのです。

そして、ネックゲイターを装備しているのにも関わらず風が冷た過ぎるのか首が寒くなり、挙げ句の果てに風がヘルメット内部へ侵入してくるようになって顔全体が冷えて来ました。 

また、自分の吐く息によってメガネも曇り(私メガネおじさんです)視界も不良、シールドを開ければ曇りは取れますが風が問答無用に顔を襲います。

 最終的には、寒さが手や顔からジワジワと身体の方へ侵食してきて、全身が寒さでガッタガタになるという最悪な状態に…。 

しかも街灯のほぼない真っ暗な土手をずっと延々と走り続けていたので気分的にもかなり滅入って来ていました…。
ヘルメット内で流れている私の大好きな南條愛乃さんの歌だけが、気をなんとか持たせている状態でした…。

実際何度も途中で帰ろうかと思ったのですが、結局Uターンしても、また同じ道を同じ苦しみをしながら帰るのなら、このまま行って朝方日を浴びながら帰った方が温かくていいのではと思い、何とか進みました。

正直辛過ぎて涙目だったと思います。
何かに辛くて涙目になったのは随分と久し振りでしたね。
(映画やライブとかで感動したり嬉しくて涙目ってのはありますが…)

ただ、行く途中の銚子大橋?を渡っている時は唯一テンションが上がりましたね。
海の匂いがして、左右に海が広がっていて気持ちよかったです。
暗いのが残念でしたが…。

そしてやっとの思いで犬吠埼へ着いたと思いきや、そこで待っていたのは駐車場へと続く車の長蛇の列( ゚ω ゚) 

犬吠埼周辺には駐車場が数カ所あって、警備員と警官の方に案内されるのですが、散々たらい回しにされた挙げ句どこもかしこも満車の立て札。

そして至る所で路上駐車のオンパレード。

近くのコンビニも車とバイクで満杯状態。

そして海岸沿いには見渡す限りの人、人、人…。 

「帰ろう」

 私は悟りました。 

エリチカお家帰る状態です。 

初日の出です、こんな人が溢れかえっているゴミ溜めのような場所で新年の初日の出を見るより、人のいない眺めのいいところで気持ち良く見たいと思い直し、渋滞の列からスパッと外れ、細い裏道から帰路へ着きました。
(こういう事が出来るのもバイクの良いところですね。車ではそう簡単に抜け出れません)

 そして帰路の途中、土手沿いの誰も居ないところから初日の出を拝みました。
 とても綺麗でしたね。感無量でした。

それに誰もいないので気兼ねなくGROM「スーパーことり号」の写真も撮れました。
 (上の画像がそうです)

犬吠埼ではこうはいきません。 
P1010244.jpg P1010243.jpg
P1010236_201701031921378f4.jpg 
なにはともあれ、生きて無事に帰って来れてホントよかったです。
ただ、帰って来てから暫くは徹夜の疲れと身体全体の痛みによってあまり動けなかったです…。
(このせいで翌日のサバゲに行けませんでした)

 正直なところ、一番最初に「これはヤバイかも」と思った時に帰っておくのが正解だったと思います。
事故を起こさなくて良かったですよほんと。

今後は今回の犬吠埼初日の出ツーリングを教訓として、無理をせず、油断せずバイクを楽しみたいと思います。 


つらいおもいもしたけれど、私はげんきです(ˇωˇ)

次はどこに行こうかしら。

スポンサーサイト
拍手する

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ボクは僕でキミは君だから。, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。